OPEN DAY

12月24日 空-くう- OPEN DAY

ここ数年、年末年始の感覚が薄れてしまっていますが
今年はことさらに、季節の感覚も今までにないものに更新され
気づいたら寒くなっていて、
一足飛びに冬になっていて、
2018年ももうすぐ終わりですよ
と告げられていました。



発信していることについて、

それってなに?
どういうこと?
もう少し詳しく知りたいな
ちょっと試してみたい

という声があるかな
と思い、「OPEN DAY」として
家を、これまでに三度、開いてみました。

三度とも、イベントがあって
なんとなく賑やかにすごせました。
ありがとうございました。


毎月一度の予定でしたが
今年最後の御礼がてら、12月24日にOPENしてます。

この日は特にあらかじめのイベントは用意していません。


こられる方によってなにかできたらいいなと思ったりしていますが、
なにもせずに静かにすごすことになるのもいいかな。



基本的に「OPEN」、家を開くことが目的で
カレーやケーキはオプション。
カレーだけ、ケーキだけという販売はしておりませんので
ご了承いただけますとさいわいです。

 

日時

2018年12月24日(月・祝日)
11時〜17時

(前のプログには、22日に開催する旨記載していましたが
都合により、24日に変更いたしました🙏)

参加費

1000円
(コーヒーや紅茶など、お茶を自由にお飲みいただけます)

クリスマスなので、チョコケーキをプレゼントします。

場所

西武池袋線富士見台駅徒歩7分

用意しているもの

・スパイスカレーランチ
(別途1,000円)

・バターコーヒー (別途500円)

MCTオイルとバターと、深煎りコーヒーでつくる美味しいコーヒー

・スイーツ 糖質を控えたケーキを、150円〜 用意しています。

 


ABOUT ME
知詠
近畿大学農学部食品栄養学科卒業。研究テーマは「カビ」。卒業後は、食品会社で研究職。乳製品もどきを分析したり開発したりで6年半。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに身一つでできることをしようとマッサージをはじめる。2001年アメリカ、エサレン研究所にてトレーニングを受け、ボディワークをはじめる。同じ頃にはじめた気功で「自然が先生」という教えに出会い、ひとのからだとこころのふしぎについて考えつづけている。2017年、子宮体癌4b診断。標準治療をはじめるのと同時に食事を見直し、あたらしい細胞をつくっていくためには食が土台だと体感。あらためて、「生きているとはどういうことだろう」をテーマにかんがえうごく場「空-くう-」を主宰。