OPEN DAY

12月9日OPEN DAY ありがとうございました

12月9日、ひんやりとした一日でしたが
お越しいただきありがとうございました。

 

ハンドトリートメントのクラスもおこなわれて
なごやかな場となりました。

 

手のトリートメントだけでも、
かなり腕と肩がラクになるのですよね。

そして、ふれてもらうことだけでなく
ふれることもとても気持ちがよいのです。

 

マッサージを施す時に
「しんどくないですか?」と聞かれることが多いのですが、
もちろん体重移動やからだの運び方など
技術的な修練によるものはありますが、力技ではないし
なにより、ひとにふれるということは実は気持ちよいことなのです。

 

私も久しぶりにさとみちゃんにハンドトリートメントを
してもらいました。

 

 

 

 

ハンドトリートメントは
順番を覚える必要もないし
とても簡単、誰にでもできるようになります。

 

年明けからは、互いにふれあう会を
開いていこうと考えていますので
どうぞ遊びにいらしてください。

 

お待ちしております。

9日のカレーも、われながら美味かった!

 

 

OPENDAY、試行錯誤ながら
3ヶ月続けてひらいてみましたが
実際来てくださる方も、そして
タイミングが合わずだけれど来たいといってくださる方も
思った以上に多くていらして、ありがたく思いました。

 

毎月一度の予定でしたが
今年最後の御礼がてら、12月22日にOPENしてます。

この日は特にあらかじめのイベントは用意していません。

 

こられる方によって、なにかできたらいいなとは思っていますが
なにもせずに静かにすごすことになるのもいいかな。

10時から17時まで開けてます。

 

参加費(free drink) 1,000円

スパイスカレー(この日はご飯にします) 1,000円
バターコーヒー 500円
ケーキ各種 200円

 

ふらりと遊びにいらしてくださいな。

 

 

 


ABOUT ME
知詠
近畿大学農学部食品栄養学科卒業。研究テーマは「カビ」。卒業後は、食品会社で研究職。乳製品もどきを分析したり開発したりで6年半。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに身一つでできることをしようとマッサージをはじめる。2001年アメリカ、エサレン研究所にてトレーニングを受け、ボディワークをはじめる。同じ頃にはじめた気功で「自然が先生」という教えに出会い、ひとのからだとこころのふしぎについて考えつづけている。2017年、子宮体癌4b診断。標準治療をはじめるのと同時に食事を見直し、あたらしい細胞をつくっていくためには食が土台だと体感。あらためて、「生きているとはどういうことだろう」をテーマにかんがえうごく場「空-くう-」を主宰。