OPEN DAY

11月15日 空-くう- OPEN DAY

このページ以外に
からだの話、こころの話
生きる話、死ぬ話
油や塩や、精油の話、
いろいろこちらで書いています。

 

それってなに?

どういうこと?

もう少しくわしく知りたいな

ちょっと試してみたい

という方や

どんな家なのか見てみたい

という方々がいらっしゃるかも
と思い

月に一度、家を開放することに。

 

おいしいスパイスカレーも用意しています。

どうぞ遊びにいらしてください。

 

基本的に「OPEN」、家を開くことが目的で
カレーやケーキはオプション。
カレーだけ、ケーキだけという販売はしておりませんので
ご了承いただけますとさいわいです。

 

日時

2018年11月15日(木)
9時30分〜17時

参加費

1000円
(コーヒーや紅茶など、お茶を自由にお飲みいただけます)

場所

西武池袋線富士見台駅徒歩7分

催し

・スパイスチキンカレーランチ
(別途1,000円)

 

・バターコーヒー
(別途500円)

MCTオイルとバターと、深煎りコーヒーでつくる美味しいコーヒー

 

・アロマテラピーレッスン
(参加費無料)

10:00〜 はじめてのアロマテラピー
14:00〜 精油を使って自分にふれる・アロマタッチ

(アロマテラピーレッスンは、基本の参加費のみでご自由に受けられます。
もちろん両方参加もOKです)

 

※クラスの間、私は、手が離せなくなるので
カレーやスイーツ、バターコーヒーのサービスができなくなります。
ご了承くださいませ。

 

レッスンしてくれるのは…

平石里美さん

アロマ環境協会AEAJ、英国IFAアロマセラピスト。
アロマセラピスト歴 13年の経験の中で
ヨーロッパのオーガニックの数社を含め
多数のメーカーのエッセンシャルオイルを扱ってきた。
4年前、自身の父の末期のケアに
迷わず手に取ったエッセンシャルオイルがdoterra社のものだった。

実際に時間もお金もかけてアロマセラピーを深く学んできたからこそ、
いまセルフケアとして伝えている理由がある。

「いるだけで安心する」と親しまれるやわらかい空気のクラスが人気。
現在はさいたま、都内、地方各地にてクラスを開催。

 

 

・スイーツ
糖質を控えたケーキを、150円〜 用意しています。

 

 

催しについて、受ける受けないは自由です。
受けない方は、お茶でも飲みながら
本を読んだり、ぼーっとしたり
なにか創作活動をしに来てくださっても。

 

 

 


ABOUT ME
知詠
近畿大学農学部食品栄養学科卒業。研究テーマは「カビ」。卒業後は、食品会社で研究職。乳製品もどきを分析したり開発したりで6年半。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに身一つでできることをしようとマッサージをはじめる。2001年アメリカ、エサレン研究所にてトレーニングを受け、ボディワークをはじめる。同じ頃にはじめた気功で「自然が先生」という教えに出会い、ひとのからだとこころのふしぎについて考えつづけている。2017年、子宮体癌4b診断。標準治療をはじめるのと同時に食事を見直し、あたらしい細胞をつくっていくためには食が土台だと体感。あらためて、「生きているとはどういうことだろう」をテーマにかんがえうごく場「空-くう-」を主宰。