九星気学

【九星気学】6月の予定

6月の鑑定、ご予約の受付は終了いたしました。

 

九星気学の鑑定をしてくださるみなこさんは
おっとりとした主婦(ご本人曰く)なのだけれど、
鑑定モードに入ると別人のように言葉が采配されます。

大きな仕事やなにか決断を迫られる時、どうしたらよいか迷うことなど、
避けた方がよい時期や今が決めどきということを伝えてくださいます。

言葉がぴしっぴしっと的確にみなこさんの口から出てきて、お腹に響きます。
そして、「あっ、それでいいのか」とか「そうしよう」と
肚がきまるようにも感じられます。

最終的な決断をくだすのはもちろんその人ですが
九星気学はそのタイミングを知らせてくれて、
後押ししてくれます。

 

 

九星気学は生年月日から導くのですが
あらかじめではなく、お会いした時に生まれた日をうかがいます。

あらかじめ聞いておくよりも、みなこさん曰く
そのほうが直感がさえるのだそうです。

 

政治でも、経済でも、その長は孤独。

だから占や神事におうかがいをたてたくなることもあるでしょう。
実際、政治家や経営者などお抱えの鑑定士(というのかは知らんが)がいる人も。

みなこさんは、九星気学は占いではないとおっしゃっています。

はて。
占いとはいったいなんなのでしょう。
(文化人類学の先生にうかがいたいところです)

現代でも人々の心をとらえる星占いに代表されるように
いにしえからなにかしらのうらないごとは途切れずあるようです。

人にはなにかしら拠り所を求める心性が備わっているということかもしれませんね。

 

 

お客様が帰られた後、みなこさんと
九星気学のお話会ができるといいなという話になりました。

勉強会というと少し堅苦しいし
なによりも「九星気学」ってなに?ということを
多くの人に知ってもらいたいということが目的なので、
お話会だと気軽に参加しやすいかなと。

 

誰でもが知っている芸能人などをとりあげて
九星気学でここまで見れるということがわかるとおもしろいんじゃないかしらなど。

たとえば、SMAPだった5人だと、その後の明暗は誰の目からしても明らかだし
九星気学ではどのように読み取れるか、私も知りたーい。

 

というわけで、企画をつめていこうと思っています。

 

 

 

日時

2018年6月24日(日曜日)
6月の鑑定、ご予約の受付は終了いたしました。

料金:

30分 5,000円(税込)
※延長の場合、15分毎にプラス2,000円
※現金のみ

初回の方は、総合的に鑑定させていただきますので、
1時間でのご予約をおすすめいたします。
(1時間で9,000円です)

鑑定師

わたなべ みなこ
銀行に7年間勤務ののち、結婚し出産。約1年後に体調をくずし入院。それからというもの何をやってもうまくいかず…。そんな時に九星気学に出合い、運勢にはリズムがあることを知る。気学の鑑定家のもと修行。はじめは身近な家族や友人を鑑定していくうちに、的確な読みに好評を得て2011年より正式に鑑定を開始。趣味は神社・仏閣巡り(日本の神道にも興味があり、2012年神社検定初回認定)。

内容

まずは、あなたの吸い込んだエネルギー(気)を3種類調べます。

そこで、①~⑨の内容を鑑定していきます。
①~⑥までは、30分内で2つまで鑑定可能です。

⑦~⑨は、相手方の生年月日も必要です。
2名様を鑑定することになるので延長(45分)込みでご予約ください。

  1. 恋愛運
  2. 結婚運
  3. 金運
  4. 健康運
  5. 運勢
  6. 仕事運
  7. 相性診断
  8. 対人関係
  9. 職場内の問題

セッションは予約制です。
お名前・携帯電話の番号・ご希望の時間及び内容を明記のうえ、
下記までご連絡ください。

お問い合わせコンタクトフォームからどうぞ 下記フォームへ入力し チェックボックスにチェックを入れてから送信してください。 3日以内には返信し...

 

 キャンセルについて
大変恐れ入りますが急病等やむを得ない場合を除き、
2日前までに必ずご一報下さい。

 


ABOUT ME
知詠
近畿大学農学部食品栄養学科卒業。研究テーマは「カビ」。卒業後は、食品会社で研究職。乳製品もどきを分析したり開発したりで6年半。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに身一つでできることをしようとマッサージをはじめる。2001年アメリカ、エサレン研究所にてトレーニングを受け、ボディワークをはじめる。同じ頃にはじめた気功で「自然が先生」という教えに出会い、ひとのからだとこころのふしぎについて考えつづけている。2017年、子宮体癌4b診断。標準治療をはじめるのと同時に食事を見直し、あたらしい細胞をつくっていくためには食が土台だと体感。あらためて、「生きているとはどういうことだろう」をテーマにかんがえうごく場「空-くう-」を主宰。