ブログ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

花が ひらく というのは
花が 死ぬ ことでしょうか

いのちの終りが美しい—
一瞬 そう思うことがあります

花がひらくとき
花と向いあって坐ります

そして いのちを思います

工藤 直子

—・—・—・—・—・—*:・゜

 

近所に小さな公園があって、木蓮が植わっている。

家の庭にふきのとうが顔を出し
あっという間に花を咲かせる。

ふきのとうがぐんぐんとのびはじめたら、
木蓮が産毛のはえた皮をつきぬけて
花を咲かせはじめる。

木蓮のことを一年中見ている。
生きて死ぬとはこういうことなんだなと
木を見ていて思う。

 

春の営みは疼く
私の中の水が動かされる

色もまぼろし
はじまったと思ったら
すぐおわる

水が私をゆさぶる
春の世は、あわい

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket