ブログ

ポストカード

今や、SNSアカウントの交換で繋がれることの方が多く
名刺を持たずとも不便さを感じずにきていました。

京都で「空-くう-」を開いた時に
ポストカードを作ってもらいました。
部屋に飾ってもらったり、
手元に置いておきたくなるようなカードがいいと希望しました。

あらためてじっくり見ていると
当時のことを色々思い出します。
無理を言って申し訳なかったことや
家を借りて一人で住み、仕事をはじめる時の不安など。

 

あれから14年。

時代はずいぶんと変わって、
特別なソフトを使わずとも簡単に、
素敵なフライヤーやカードがウェブ上で作成できて
しかも印刷会社への発注もPDFで
ラクラクとできるようになりました。

 

私も、京都から東京へ引越しをして
途中は色々ありながらも、「空」という屋号さながらに
姿かたちを変えながら今に至ることができています。

あの時の不安や恐れは、どれも現実にはならず
屋根があって暖かい場所で、食べるに困ることなく
生きることができている。

私が為したわけではなく、日々のちょっとした選択で
ここまで運ばれ、生きてこられたことを
ありがたく感じています。

 

久しぶりにカードを、
お試しで作ってみました。

 

情報はほとんどのせておらずシンプルに、
QRコードをよみとっていただければ
HPに飛ぶようにしました。

 

裏面には若松英輔さんの詩をのせました。
言葉が必要な人の元に届きますように。

お守りとして、そばに置いていただけるとさいわいです。

 


ABOUT ME
知詠
近畿大学農学部食品栄養学科卒業。研究テーマは「カビ」。卒業後は、食品会社で研究職。乳製品もどきを分析したり開発したりで6年半。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに身一つでできることをしようとマッサージをはじめる。2001年アメリカ、エサレン研究所にてトレーニングを受け、ボディワークをはじめる。同じ頃にはじめた気功で「自然が先生」という教えに出会い、ひとのからだとこころのふしぎについて考えつづけている。2017年、子宮体癌4b診断。標準治療をはじめるのと同時に食事を見直し、あたらしい細胞をつくっていくためには食が土台だと体感。あらためて、「生きているとはどういうことだろう」をテーマにかんがえうごく場「空-くう-」を主宰。